「怒り」と「川柳」

| コメント(0) | トラックバック(0)

臨床心理学の授業で「怒り」がテーマになり、その解消法についてみんなで考えました。

そんな折、臨床心理相談センターの開所記念講演会の場で、フロアーから「怒り」を込めた発言がありました。その発言を聞いていた学生もその一人ですが、何人かの参加者が笑い声を発したのを機に怒りが収まっていきました。そこで、「怒り」の解消法として「笑い」が有効ではないかということになり、試みに、受講生全員で「川柳」を作ってみることにしました。

最低でも一人一本の川柳を作って提出したところ、全部で57個の川柳が産声を上げたのです。その中から、ベスト10が選ばれましたので、本欄に掲載することにしました。ちなみに投票は全員で行いました。

 

 

 

1、奈良女です 私立じゃないよ 覚えてね(谷口あや)

 これは大学に入ってから切実に感じることなのですが、同年代~30代ぐらいまでの人にたいして「奈良女」は驚くほど知名度がありません。勝手に私大だと思われています。ある私立女子大学に通っている子二人と話したときに、完全に無名私大だと思われて、見下されたような態度をとられたことがあります。女子大=私立、奈良=田舎というイメージあるようです。

 

2、だいがくで 身につけたのは 腹のにく

 

3、下からの 写真はNG 二重あご (小幡祥子)

この川柳は、写真を撮ってもらうときに、私は立っていたのですが、写真を撮ってくれる人は座っていたことがきっかけでできました。下からとられた指針は見事に二重あごになっていました。この写真は他人には見られたくないのでNGです。

 

4、ねむくない 暗示をかけるが やはりねる

 

5、お財布で 怪奇現象 カネ消える

 いつもなんだかんだで、お金を使ってしまって、気が付けば「財布の中の全財産がこれだけ・・・?」という状況を考えてみた。

 

6、ネット上 あなたの私情 どうでもいい(谷口あや)

 半分は自分に向けて書きました。

 

7、シカよりも 奈良女に来たら目立つよ 男子学生

 

8、トイレの紙 なくなって気づく 一人だと (野上沙希)

 最近一人暮らしを始めてトイレに入った後、トイレットペーパーがないことに気付いて、「おかぁーさーん、トイレットペーパー」と言ったけど何のお返事もない。そういえば、ひとり暮らししているんだと改めて思って、少し寂しくなりました。

 

9、来てく服 なかなか 決まらず 常(つね)遅刻(岩田紗恵子)

 

10、もう少し 届かぬリモコン 足で押す

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://yamato-mahoroba.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/572

コメントする