スケジュール

  • HOME »
  • スケジュール

【2019年3月のケジュール】

第86回目のつながりは、本日の2月16日にいつものように大和内観研修所の会議室にて開催しました。いつものようにと言いましたが、これまでと違う点は、特別参加者2名を迎えたことです。二人とも女性ですが、一人は大学教授、もう一人は元教員の中国の文部省の役人です。今日のテーマは、「甘えとは何か?甘えてもよいのか?」がメンバーから提案されたのですが、中国語には日本語の甘えに適切に対応する言葉がないということで、「依存とは何か?依存してもよいのか?」に改題されました。中身の詳細は、ここには控えますが、時代の変化が激しくて、若いメンバーと中高年のメンバーの間で、恋愛観に相当なギャップがあることが明らかになりました。それだけでなく、男性と女性の間にも大きなギャップがあることが話題になりました。メンバーの中には、対人援助職に従事している方も複数いるのですが、時代の流れに圧倒されたようでした。二つ目のテーマは、「迷惑」についての日中間のギャップが話し合われました。「麻煩」という中国語は、日本語の「迷惑」の訳語として使われているようですが、ぴったりとした訳語では、ないということも話題になりました。いつもの場所ではありましたが、時間はいつもより延長して行われました。感動する場面が、私の前で繰り広げられていたことです。それは、中国人と日本人の女性が、ハグをしながら、今年の9月1日に中国で開催予定の中国内観療法学会大会にて再会を約束していたことです。

 

【つながり会のお知らせ】

2019年3月のつながりは、第3週目の3月23日(土)に開催します。

セッションの時間は、13時30分から15時30分までとなっていますが、13時には、受付を開始しています。

 

※カウンセリングの予約は、随時、受け付けております。

  カウンセリングの料金は、1時間(60分)6,450円です。

     つながりの参加費用は、2時間 1,000円です。

   詳細は、電話かメールでお問い合わせください。

PAGETOP
Copyright © 大和内観研修所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.